通えばIQが高くなると口コミ評判の幼児教室TOEキッズアカデミー。本当に効果はあるの?

キッズアカデミーは、通っている子供のIQが平均150以上の実績があります。
他所の幼児教室と比較すると、若干、授業料金は高くはありますが、その分、教育の質・効果は期待ができます。

最近では、子供の教育における投資は、中学校、高校、大学生など、すでに脳が発達しきった段階でやるのではなく、幼児期にこそ、もっともリターンが大きいというデータもあるので、最初の段階で子供に対して質の高い教育を受けさせてあげるのも良いでしょう。
このページでは、幼児教室キッズアカデミーについて解説するので、幼児教育に興味がある方は参考にしてみてくださいね。

おすすめ人気幼児教室「キッズアカデミー」の7メリット
・通っている子供の平均IQが150以上の実績!!
・通わせた期間とIQの伸びが比例関係→効果が実感しやすい
・2歳~7歳まで年齢にあったコースで学習が可能
・独自教材で遊んで学べる♪
・社会適応能力である思考力と記憶力を集中して強化!
・お子さんの教育だけでなく、子育ての悩みもプロが相談に乗ってくれる
通う前に無料体験できるので、教室の雰囲気も分かりやすく安心♪

キッズアカデミーは、ベビーパークと同様、株式会社TOEZの運営する幼児教室。
ベビーパークは0歳~2歳まで、キッズアカデミーの方は2歳~7歳を対象としています。

キッズアカデミーの教育の目的は、子供に知識を身につけるのではなく、知能を育成することにあります。
子供の脳は、3歳までに80%が形成されるため、3歳までは良い脳をつくるための教育が必要です。
そして、3歳以降の教育は、形成されたばかりの脳を鍛えていく教育が必要となります。

3歳~7歳という大切な時期を、幼児教室キッズアカデミーで過ごせば、それ以降の小学校、中学校、高校と、お子さんはより活躍することができるでしょう。
小学校、中学校、高校の時期に活躍できれば、それを自信にして、大学、社会人としても、さらに力強く輝いていけるのではないでしょうか。

キッズアカデミーの公式サイトでは、幼児教育は『ママさん・パパさんがお子さんに与えてあげられる最高のプレゼント』とう言葉が使われていますが、幼児教室でお子さんとママさん・パパさんが得られるリターンは、それくらいに大きなものです。

キッズアカデミーの公式サイトはこちら

TOEキッズアカデミーとは?特徴や教育のコンセプトについて

TOEキッズアカデミーとは?特徴や教育のコンセプトについて

子供が生まれるまでは
「自分の子供が生まれたら英才教育して英語ペラペラな子にするんだ~」
「小さいころから本をたくさん読ませて賢い子にする」
など子供に対しての教育をざっくりと考えていた方も多いはずです。

しかし、実際に子供が生まれてみると教えたいこともなかなか上手に教えることができなかったりしますよね。
そうです。
子供は自分の興味のあることには夢中になって取り組んでくれるのですが、それ以外に関してはびっくりするくらいに無関心になってしまいます。
でも子供は大人にはないものすごい吸収力を持っています。又、興味を持ったことに対する取り組み方は大人でも「おお~っ」と思わずびっくりしてしまうほどです。

そんな子供を賢く育てるためにできることがあればなんでもしたい!と思うのが親心ですよね。

「TOEキッズアカデミー」は、株式会社TOEZという東京に本社を構える会社の幼児教室です。
社名は、ギリシャ語の「To Eu Zen」(ト・エウ・ゼーン)善く生きるという言葉が由来となっており、その名の通り善く賢い子を育成するというコンセプトの教室を運営しています。
この会社では「TOEキッズアカデミー」の他に「TOEベビーパーク」という0歳児から通える教室も運営されており、繰り返しになりますが、今回紹介するのはキッズの方で3歳から7歳を対象としています。

このキッズアカデミーでは某学習塾とは違い、どんどん自分のペースで勉強を進めていくというスタンスの教室ではありません。
文字や語学・計算方法といった知識を得るための教育ということは行っていません。
ではどのような教室なのでしょうか。
まず教室側の言葉を借りると、「頭(脳)を良くする教育=『知能教育』」を行っています。考え方としては8歳未満の子供には知識を学ばせるのではなく脳をよくすることの方が重要であるというものです。
簡単にいうとIQを向上させるということです。

内容としては子供にとっては楽しいゲームをしている感覚で教室の教材である知育ゲームをします。
それによって脳が刺激されていくという仕組みです。この教材にこそ秘密が隠されているのです。「知能研究所」という日本でもっとも歴史のある幼児教育の専門機関の研究結果に基づいて作られた教材なのです。それを専門の知識をもった講師と一緒に行うことで楽しみながら賢くなれるという素晴らしいシステムなのです。

人間の平均IQは100程度と言われています。
しかし、「TOEキッズアカデミー」に2年間通った子供たちのIQは平均で「154.7」と平均をはるかに上回る結果となっています。これはわかりやすく言うと5歳にして7.5歳程度の知能指数ということです。

子供を賢く育てたいけれど無理はさせたくないという親御さんにもおススメの楽しみながら頭のいい子になれる「TOEキッズアカデミー」は、子供に受けさせたい教育として評判となっています。

目次へ戻る

キッズアカデミーについてもっと知りたい!

キッズアカデミーについてもっと知りたい!

「わが子への人生最高のプレゼント=よい頭をつくってあげよう」というコンセプトのTOEキッズアカデミー。小さなお子さんがいらっしゃるご家族様やこれから子供がほしいと考えているご夫婦にもぜひぜひ知っていただきたい素敵な幼児教室です。

今回はそんなTOEキッズアカデミーについてもっと詳しくなるべく、コースや教室の内容など詳しくご説明していきます。

まずはキッズアカデミーとは、キッズが対象ですので基本的には3歳からとなります。
3歳から7歳(満8歳未満)までのお教室です。教室では年齢ごとにクラスがわけられており、各クラスで子供の年齢や発達状況に合わせた知育教育が行われています。
脳を良くする「知能教育」を行っています。これは『記憶力』と『思考力』を高めるものであり、勉強・宿題・読み書きといった学習とはことなります。楽しく憶え、考えさせるというこの年頃のお子さんにピッタリな楽しみながら脳に刺激を与えるという教育です。

Dコースでは2~3歳の子供が一クラスとなって活動します。まだまだ1つのことに集中し続けることができない年齢ですが、そんな2.3歳児に合わせた教材が用意されています。図形の基本である大小の弁別など、これから学んでいくことの基礎を固める時期と考えられています。動物のカードやビーズアクセサリーのようなネックレス作成など小さな子供でも楽しくできる内容となっています。

Tコースでは3~4歳が対象です。さまざななことに疑問や関心をもちはじめるこの時期の子供にしっかりと対応してあげて納得のいく答えをだしてあげることが達成感や満足感につながります。そこでカードや積み木を使って天気や動物・図形について楽しみながら学んでいきます。

Qコースでは4~5歳が対象です。何事にたいしても明快な筋道を求めてくるこの歳の子供にむけた教材がそろっています。正しい判断力を身につけていくことが目的です。絵柄と属性を当てはめて考えたり、パズルのような絵を組み合わせたりと3歳のころよりも難易度は上がっていきます。

Cコースでは5~6歳を対象とし、ルールや約束事を理解する能力を身に着けさせ、ゲームやお話作成などをしていきます。これらによって社会性や先を見通す力を得ることを目標としています。

最後にSコースの6~7歳はかなり発展した教材にチャレンジします。遊びを通して慣用句や数学の方式の勉強をしたりと集中力・思考力を必要とする内容になってきます。

ここでいま紹介した内容はほんの一例です。1クラス4人という少人数制で年間42回のレッスンがあります。少人数だからこそ一人一人に合わせて講師の方も接することができ、皆が充実した時間をすごせるようなプログラムとなっています。

全国に教室があり、資料請求や無料体験なども随時行っています。お子様の人生はお子様自信で切り開いていくものですが、今しかできない体験でその人生素敵なものにするお手伝いをしてあげるのは素敵なことですね。”

目次へ戻る

体験者の本音が聞きたい!リアルな口コミまとめました。

体験者の本音が聞きたい!リアルな口コミまとめました。

お子様のために非常によい刺激になりそうな「TOEキッズアカデミー」ですが、実際の利用者さんはどのように思っているのでしょうか?
体験会などでお教室の雰囲気を感じ取ることはできますが、
「きっと体験会に行っても良い面は見えても悪い面は見えないだろうな」
「入会してしばらくしてすぐに退会なんてことになったらもったいないな」
といざ入会となると少し慎重になってしまいますよね。
ましてや自分のことではなく小さなお子さんのお教室なのでなおさらだと思います。
そこでそんな悩みが解決する『リアルな口コミ』だけを厳選して集めました。これを読めばTOEキッズアカデミーのことがもっとわかるはずです。

まずは良い口コミから。

TOEキッズアカデミーの良い口コミ評判の紹介

「体験会が無料でできる」という点に対してのよい評価が多かったです。
やはり、口コミサイトや友人からの話を聞いて、実際に自分の子供が通う教室の雰囲気を知っておく・講師の先生の様子を見ておくというのは非常に大切なことです。そんな体験会が無料でしかも期間限定ではなく随時行われているという点がポイントです。

続いて紹介するのは「講師の先生がプロ」という評価についてです。
この点については利用者さん達皆が評価している点で、だからこそ通わせていて意味があると言い切ってもいいほどです。

「幼児期の発達段階に合わせて、親の子供に対する適切な接し方をきちんと教えてくれる」
「同じクラスでも、子供によって考える力には差があるので、一人一人に合わせた接し方をしている」
と先生に対する評価が非常に高いです。

これは、きちんとした教育を受けてプロとして仕事をしている先生だからこそできることです。
TOEキッズアカデミーでは少人数制のクラスでなおかつ先生の質が高いので子供も親も非常に満足できる時間を過ごせるようになっています。

続いてはテキスト(教材)についての評価も高いです。
「テキストは他でありそうなものとは少し違って、考える力をつけさせてくれる内容。家でも親子で楽しみながら実践できるテキスト
と教材に関しても他とは違っています。
これはTOEキッズアカデミーが幼児教育研究機関『知能研究所』の研究結果に基づいて各年齢に合わせた教材を作っているからです。年齢に合わせて興味を持ちやすい絵柄や色にしたり家でも親子でコミュニケーションを取りながらできるものにすることで楽しく長く続けていける仕組みになっています。

ここまではとてもよい評価ばかりがそろっていますが、デメリットと感じたという口コミもご紹介します。

TOEキッズアカデミーの悪い口コミ評判の紹介

内容は「月謝」についてです。
決して安くはない月謝を長期にわたって払い続けることが負担という意見もあります。
ただ、この月謝についての口コミをされている方も「お教室の質は非常に高いので値段相応だとは思うが、、」というものでしたので、値段が高いのに内容に満足できない!という意見はありませんでした。

値段が教育の内容と釣り合っていない、ということではなく、質は高いが、それを払うのがちょっと大変、という口コミなのですが、これについては、幼児教室があとで子供の学校や社会人としての活躍に直結していることを考えれば、価格に見合っている、あるいは、お釣りがくると言えそうです。

以上、キッズアカデミーの良い口コミ、悪い口コミから、レッスンの内容・充実度・満足度は非常に高いことが見てわかります。あとはお月謝についてはご家庭の判断になるでしょう。

目次へ戻る

TOEキッズアカデミーお月謝はいくら?月謝以外に費用はかかる?

TOEキッズアカデミーお月謝はいくら?月謝以外に費用はかかる?

今は、水泳や英会話・体操・学習塾など、昔と比べるとたくさんの習い事があります。
お子さんが「やりたい!」といって興味を示したものは、できる限りやらせてあげたいと思うのが親心ですよね。
しかし、そんな時に問題となってくるのはやはり「お金」ではないでしょうか?
入会金と月謝がかかるのはもちろん、大会や発表会の遠征費・衣装代など習い事をしていると何かとお金がかかります。
TOEキッズアカデミーはどうでしょうか?
入会金から月謝代まで細かくご説明します。

まずは体験会です。
これはお子様1人につき1回まで希望の教室で体験を行うことができるというものです。
これは、入会前のことなので入会金などはかからず「すべて無料」でできます。
事前に教室の雰囲気を知るという意味でも無料なのはとても嬉しいです。
無料体験なら気軽に体験できますよね。

続いてはいざ入会となったときに発生する費用についてです。
入会金として¥10.800かかります。そして知能検査費用として10,800円・月レッスン料として15,660円が発生します。
最後に月謝とは別に教材費として年間一括払いで38,880円かかります。
ですので、入会した場合は入会金・知能検査費用・レッスン料として合計で37.260円が必ず発生します。

そして教材費は毎月払うか年払いで払うかによって多少異なってきますが上記の金額が発生します。
パッと見はとても高額に見えますが、入会時に教材費も1年間一括払いとして支払いをしてしまえば毎月支払うのは「レッスン料の10.800円」のみとなりますので他の習い事と比べて非常に高いという訳でもありません。

他の習い事のように発表会用の衣装やレッスン着などの買い替えなどがない分、一気に払ってしまえば毎月毎月かかってくる金額に関してはむしろ安くすみます。

また、姉妹・兄弟がいて下の子も入会させることになったという場合や、双子なので同時に2人入会するという場合は、割引制度があります。
入会金が半額の5.400円。レッスン料が割引で14,094円とかなりお得です。(残念ながら教材費と知育検査費用は割引対象外です)2人いると習い事の費用などはなるべく安く抑えたいというご家庭も多いと思いますのでこのサービスは非常にありがたいですね。

口コミやインターネットからの情報だけみるととてつもなくお金がかかるというイメージを持たれがちなTOEキッズアカデミーですが、実際に細かく見てみると他の習い事の料金と比較してそこまで大きな差があるわけではないことがお分かりいただけたかと思います。

今はどの習い事も入会金・レッスン料・諸雑費あわせると昔と比べて非常に高額になってきているのは間違いありません。TOEキッズアカデミーだけにかぎらず、お子様が楽しんでやれることならば親としても気持ちよく支払いができますね。自分と自分の子供に合う素敵な習い事を見つけられるようにしましょう。そして家庭の負担になりすぎることのないように計画を立てて入会するようにしましょう。

目次へ戻る

実際にどんな教材をつかっていくの?他の知育教材とはココが違う!

実際にどんな教材をつかっていくの?他の知育教材とはココが違う!

TOEキッズアカデミーのコンセプトでもある「勉強ではなく楽しみながら頭のいい子を育てる」というものにはきちんとした教材が必須です。
もちろん一緒に学ぶクラスメイトとのコミュニケーションやプロである先生とのやりとりも大切ですが、それもこれも教材あってこその話です。きちんと自分の子供でも楽しく取り組むことができるのか・わが子は興味を示してくれるのか気になりますよね。
実際にどのような教材を使っていくのかを公式ホームページや利用者ママさん達の情報をまとめました。

教材は年間で38.800円の費用がかかります。
しかし、これは安い買い物だと利用者さんは話します。
それはTOEキッズアカデミーで扱っている教材は
「興味をもちやすい」
「集中力や空間認識能力など目的にあった能力がきちんと身につくよう作られている」
「壊れにくく長く使える」
「子供が好きそうな絵柄や色でできている」
といったように非常に評価が高いのです。

それもそのはずです。TOEキッズアカデミーでは教材作成・講師指導に関して、日本で最も歴史のある幼児教育研究機関『知能研究所』の研究結果を元にしているのです。
知能研究所によりますと、人間の知能を形成する「因子」とよばれるものは24に分けられます。
TOEキッズアカデミーではそれらの24つの因子をバランスよく育成していこうという目標があります。
そこで研究結果を元に教材を作成してきました。そして実際に通っている子供たちのIQが平均で20以上あがったというデーターがでています。目標が現実として叶っているということですね。

そんな夢のような教材は具体的にどのようなものなのでしょうか?
年齢ごとに使用していく教材の難易度が変わっていきますし、内容も毎年変化していきます。ここで紹介したものと全く同じものがよく年以降も使用されるかはTOEキッズアカデミーさん次第になってしまいますが、参考までに現在使用されているものをいくつかご紹介します。

実際にどんな教材をつかっていくの?他の知育教材とはココが違う!
まずは3歳児むけのコースで使用されている「いとぬ」です。これは見た目はかるたのようなカードで、2枚あわせると動物の絵が完成する仕組みになっています。そして動物の絵と共にひらがなで動物の名前が書いてあります。このころの子供はまだ文字を読むことができません。しかしこれが文字でなにかしらの意味をもっていることはわかっています。そこで文字への興味をもたせることが目的です。また組み合わせるという部分で概念・図形による受容的思考力、集中的思考力を高める効果もあります。

実際にどんな教材をつかっていくの?他の知育教材とはココが違う!
続いては「天気と卵」という4歳向けの教材です。4歳ですとものを数えることや天気についてもある程度知識がついてきている時期です。そこで数字(卵の数)と天気を組み合わせてパズルのようなゲームにして遊びます。これにより数の合成、分解ができるようにします。最終目標としては数の抽象化をできるようにします。大人にとっては簡単なことでも子供には難しいと同時に初めての体験で興味がわきます。楽しみながら集中して遊べます。

このほかにも様々な教材があります。公式ホームページにも少しですが紹介されていますので参考にしてください。

目次へ戻る