北区(赤羽・王子・滝野川・十条)の幼児教室でおすすめを紹介

この記事を3点でまとめると…
1 北区(赤羽・王子・滝野川・十条)の幼児教室は少な目です
2 北区(赤羽・王子・滝野川・十条)はめばえ教室がおすすめ!
3 北区(赤羽・王子・滝野川・十条)で幼児教室を断念するならドラゼミ

北区(赤羽・王子・滝野川・十条)にお住まいで子供のいらっしゃる家庭の方へまずお聞きします。幼児教育は必要だと思いますか?

幼児教育は、必ずしも全ての子供に必要というわけではありません。幼児の多くは保育園や幼稚園に通っており、すでに子供達の間で社会性を身に付けつつあります。

そこにプラスして教育を施すというのであれば、幼児教室は必要と考えられます。やはり子供の成長を身近で見たいものですので、全てにおいて優れた子供に育って欲しいと考えるのは当然のことだと思います。

しかし一方で、勉強や習い事ばかりさせて肝心のしつけができない場合は本末転倒です。親御さんやその周りの大人たちが正しく情操教育をおこなってあげれば、それがお子さんにとっての一生涯の財産となるでしょう。

北区(赤羽・王子・滝野川・十条)は楽しい幼児教室がある

北区(赤羽・王子・滝野川・十条)にお住いの方には間違いなく幼児教室がおすすめとなっています。

子供の望む「楽しい習い事」や「楽しい勉強」をさせてあげることが一番ではないでしょうか?中には習い事があまり好きではない、身につかないお子さんもいらっしゃいますから、無理に強要すると該当するものに拒否反応を示すようになってしまいます。

例えば、本人は望んでいないのにピアノをさせたり、水が怖いのに無理して水泳教室に連れて行ったり…のようなことはありませんか?

いきなりの特殊でハイレベルな習い事によって、トラウマが生まれ、大人になっても苦手意識が消えないという前例もありますので、親のエゴで習い事を決めるなどの荒業はお止めください。

幼児教室おすすめ一覧はコチラ

北区(赤羽・王子・滝野川・十条)の幼児教室紹介

北区(赤羽・王子・滝野川・十条)の幼児教室でおすすめのところは以下の通りとなっています。お早目の問い合わせを検討してみてください。

■めばえ教室■
・王子教室
東京都北区王子6-9-10
サミット・コルモ王子店内2F

めばえ教室は、株式会社綜合教育センターが運営する、全国300箇所以上の教室を設ける幼児教室です。独自のカリキュラムで、楽しく親子で遊べる教室を目指し、多くの支持を集めてその規模を拡大させています。

子供の発達段階に沿った、独自のカリキュラムを使用し、楽しく遊べるコースが1歳~2歳を対象とした「にこっとクラブ」です。このにこっとクラブでは、教材を使用した遊び、絵本、工作、手遊び、リズム遊びなど、「遊び」と名が付くものの、全てにおいて感性と知力を生み出す効果があると評判です。

一日の流れは、お母さんと一緒に入室して、とにかく自由遊びを行います。そして遊具を片付けて、元気に挨拶をします。次に教材を使用して「積む」「転がす」「並べる」「繋げる」といった遊びを行い、その後は曲に合わせて「歩く」「ジャンプする」「手を繋ぐ」などのリズム遊び運動を行います。

子供がやりたいことを有効利用し、自然と子供の身に付くようなカリキュラムが行える「めばえ教室」はとにかく好評で、新規入会が後を絶ちません。勉強と運動を楽しくお母さんと一緒に出来るのが「楽しくて効果アリ」と評判です。

めばえ教室の詳細はコチラ

■ベビーパーク■
・赤羽教室
東京都北区赤羽2-49-5 
小林ビル1F

ベビーパークは生後2ヶ月から通うことができる早期幼児教育が特徴で、乳幼児から知性をしっかりと養うプログラムが組まれている幼児教室と大変好評です。

IQを伸ばすノウハウに基づいたカリキュラムが設定されており、先生方も大変教育熱心とのことです。これらを生後2ヶ月から行えば、将来自分の子供ではないのではないか?との錯覚も起こしてしまいそうです。

また3歳から通うことのできる教室も併設していますので、保育園や幼稚園と並行して長く通うこともできるというメリットがあります。

TOEベビーパークの詳細はコチラ

尚、様々な理由で幼児教室に通いたくても通えないといった家庭もあるかと思います。そのような方の為に幼児教室は通信教育なども行っているのです。

そしておすすめはとにかく子供が好きなドラえもんの力によって楽しんで回答できると評判の「ドラゼミ」「ぷちドラゼミ」です。

ドラえもんのキャラクター力は計り知れず、お母さんが促さなくても、一人で取り組むようになるのは必至です。通信教育ならではの、自宅で好きな時に好きなだけ勉強できるのが何より嬉しいことですよね。

ドラゼミの詳細はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です