エムアイカードの年会費、支払い損になってない?エムアイカードの真の活用方法を紹介!

《エムアイカードはとってもお得♪》

◆最短即日カード発行!!
◆初年度、年会費が無料!!
◆他社クレジットカードをかるく凌駕するポイント還元率!
三越伊勢丹グループの百貨店の買い物なら最大10%ポイントが貯まる!!
幼児教室などで街によく行くママさんにもおすすめです(^^)
◆最大3500ポイント(3500円相当)をカード利用・登録でプレゼント♪
(対象は2018年4月1日~6月30日に入会した人)
◆利用特典で2500ポイントプレゼント♪

エムアイカードをつかって上手に買い物する♪
https://www.micard.co.jp/

エムアイカードよりも、更に一段階上のグレードを求める人にはこちら
→エムアイカードゴールドがおすすめです!!

《エムアイカードゴールドはとってもお得♪》

◆最短即日でカード発行!!
◆年会費1万円がかかるが、元を取れるだけのメリットあり♪
◆ポイント還元率が桁違い!三越伊勢丹グループなら最大10%ポイントが貯められる!!
◆提携している空港ラウンジが無料!
◆ゴールドカード会員専用のクーポン券も使える
◆海外、国内の旅行傷害保険、ショッピング保険が利用できる
◆家族会員も同じ保証を受けられる♪
◆高級レストラン予約などが可能な会員制サービス「LUXA RESERVE for MICARD GOLD」の年会費6,000円が無料に!!
◆最大7000ポイント(7000円相当)をカード利用・登録でプレゼント♪
(対象は2018年4月1日~6月30日に入会した人)
◆利用特典で6000ポイントプレゼント♪

エムアイカードゴ―ルドをつかって超お得に買い物する♪♪
https://www.micard-gold.co.jp/

エムアイカードの年会費についておさらいしよう

エムアイカードの年会費についておさらいしよう

三越伊勢丹グループの傘下である「株式会社エムアイカード」が発行する「エムアイカード」の年会費について詳しく見ていきましょう。
まず基本的な年会費ですが、初年度は無料ですが2年目以降は毎年2.160円(2000円+税)かかります。利用額や回数に応じて年会費が免除になるといった特典は現段階では存在せず、2年目以降は必ずこの年会費を支払う必要があります。
エムアイゴールドカードの場合は、初年度から10.800円(10.000円+税)の年会費が発生します。

クレジットカードの国際ブランドは「VISA」と「アメリカンエキスプレス」から選択でき、カード券面も使用する頻度の高い百貨店に応じて3パターンから選択されます。このように同じエムアイカードでもブランドや券面デザインに違いがでてきます。
しかし、どのエムアイカードであってもカードのサービス内容に変わりはありません。したがって年会費に関しても、カードの国際ブランドや券面デザインによって変動することはありません。

現在、日本国内には数多くのクレジットカードが存在し、年会費が無料のカードも多く見受けられます。そんなカードと比較すると「エムアイカードは年会費が高い」と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?
確かに、年会費の金額だけをみると無料ではありませんので高く感じてしまうのも致し方ありません。しかし、この年会費を優に超えるだけのエムアイカード会員特典が存在します。また、クレジットカードの必須オプションである「ETCカード」と「家族カード」の発行手数料・年会費は無料です。それぞれ発行手数料や年会費が別途発生するカードも多いので、どちらも完全無料で持つことができるのは嬉しいですね。

申し込みをした初年度は年会費が無料なので、初めの1年間でエムアイカードを自分のライフスタイルの中でうまく活用することができるかどうかを試すことができる点は非常にお勧めポイントです。エムアイカードの利用者は女性が主と言われています。エムアイカードが力を発揮する三越伊勢丹グループの百貨店には、高級ブランドや厳選されたコスメを扱うカウンターなどが軒を連ねます。そんな立派で素敵な商品を購入したい方が、お得にお買物できるようにと発行されたのがエムアイカードなのです。賢く使うことで、年会費の元を取ることは十分可能です。

エムアイカードはポイント還元率がいいので、年会費分を取り戻すのも楽々

エムアイカードはポイント還元率がいいので、年会費分を取り戻すのも楽々

クレジットカードのお得度を見る為に欠かせないワードが「ポイント還元率」です。これは、利用金額に対して何パーセント分のポイントが加算されるのか(何円分としてそのポイントが使えるのか)を示しています。国内で発行されているクレジットカードの平均還元率は0.5%程度といわれています。
エムアイカード通常利用時のポイント還元率は0.5%とまさに平均的です。言い方を変えると特別良くもないが、悪くもないといったところでしょうか。0.5%というのはどういうことかと言うと、利用「200円あたり1エムアイポイント」が付与されるということです。1エムアイポイントは1円分として利用することができますので、200円使うと1円分ポイントで帰ってくると考えていただくとわかりやすいでしょう。

0.5%の還元率では「お得!エムアイカードを皆さん持った方がいいですよ!」とは大きな声で言うことはできません。
エムアイカードの最大のメリットは普段使いではなく『三越伊勢丹グループの百貨店での利用』なのです。
三越伊勢丹グループの百貨店で会計の際にエムアイカードを使うだけで「いつでも5%のポイントが還元」されるのです。通常利用では0.5%だった還元率が一気に5%まで跳ね上がります。
この5%という数字は初年度のものであり、翌年以降は前年度の累計カード利用額に応じて変わってきます。30万円以下の場合は同じく5%・30万円以上の場合は8.0%・100万円以上の場合は10%と、多く利用する方がより良いポイント還元率が適用されるという仕組みになっています。
高ポイント還元率で人気の楽天カードやYJカードであっても、3%~7%の還元率ですが、エムアイカードであればなんと最高で10%の高還元が見込めるのです。

【人気クレジットカードの最大ポイント還元率】

クレジットカード名ポイントの最大還元率
エムアイカード10倍
楽天カード7倍
YJカード3倍

このポイント還元率を具体的な金額で計算してみると、初年度の還元率5%の場合であれば三越伊勢丹グループの百貨店で年間に50.000円以上利用することがあるのであれば年会費分の2.160円をポイントで取り戻すことができるという計算になります。

自分の為に50.000円以上使うことがあるかどうかわからないという方も、遠方の親戚に向けたお中元やお歳暮・周りの結婚や出産、新築祝いなどお祝い事のギフトなど、しっかりしたものを購入する際に、三越伊勢丹グループの百貨店を利用するようにすることで50.000円のボーダーラインを越えることは難しくないのではありませんか?

三越や伊勢丹のお買物以外にも、エムアイポイントを貯める方法はたくさんあります。

三越や伊勢丹のお買物以外にも、エムアイポイントを貯める方法はたくさんあります

まず自信をもっておススメしたい方法は「エムアイポイントワールドを経由してお買物をする」という方法です。このエムアイポイントワールドとは、カードの発行元である株式会社エムアイカードが運営するインターネット上の大型ショッピングサイトのことです。掲載店舗は現段階で500店舗以上に上り、誰もが耳にしたことのある有名通販サイトなども数多く掲載されています。エムアイポイントワールドの中でも特に人気がある店舗は「楽天市場」「YAHOO!ショッピング」「オムニ7」などの大手総合ショッピングサイトや、衣料品日用品の「ベルメゾンネット」や「NISSEN」旅行通販サイト大手の「じゃらん」「ANAスカイツアー」「エクスペディア」女性に嬉しい「FANCL」や「DHC」なども軒を連ねています。

上記のサイトに直接アクセスして、エムアイカードを使って決済した場合のポイント還元率は0.5%です。しかし、エムアイポイントワールドを経由してサイトにアクセスすることで最大30倍のポイントをゲットすることができるのです。もちろん、エムアイポイントワールドの利用料金は無料。エムアイカード会員であれば使わない手はありません。

お米やお水・子育て家族であればオムツや粉ミルクなど、女性には運ぶのが大変な生活必需品も、エムアイポイントワールドを経由した先のインターネットサイトで購入することで自宅まで届けてくれます。購入して家まで運ぶ手間が省けるだけでなく、ポイントも上手に貯めることができ一石二鳥です。

他にもエムアイカード会員がWEBでサービスを受けられるサイトはいくつかあり、「一休.com」「LUXA」というサイトもその一つです。「一休.com」とは、厳選されたホテルや旅館などの宿泊予約をすることができるインターネットサイトです。一般の宿泊予約サイトとは異なり、一休.comが厳選した上質なホテルや旅館のみが掲載されており、特別な旅行の際に是非役立てたい内容となっています。3世代旅行や、ご夫婦の記念旅行・ご両親へのプレゼントなどにおススメです。「LUXA(ルクサ)」とは、お得に贅沢体験がしたいというコンセプトのもと、選ばれた商品やサービス・娯楽チケットなどを最大90%OFFで買うことのできるショッピングサイトです。LUXAのオリジナル商品はもちろん、高級レストランやエステティックサロン・コンサートなどの鑑賞チケットなど商品の種類は幅広く、様々な年齢層の方に対応しています。
また、世界最大の旅行宿泊予約サイト「ブッキング.com」や、美容院の予約など美容に関する内容に特化した「OZモール」なども対象サイトです。

上述したように、エムアイカードは三越伊勢丹グループの百貨店で多く買い物をする方がお得になるクレジットカードです。普段は百貨店でお買物をすることが多いという方であっても、百貨店では手に入らないものも存在しますよね。そんな時に、上記のようなWEBサービスを利用することでエムアイポイントを賢く貯めることができるのです。

有効期限に注意して!エムアイポイントのおススメの使い方

有効期限に注意して!エムアイポイントのおススメの使い方

エムアイカードの利用で溜まったエムアイポイントには有効期限があります。有効期限は最短で13ヶ月・最長で25ヶ月となっています。また、通常の有効期限とはことなるボーナスポイントなどもありますので明細書やエムアイカードのマイページなどでしっかり確認をして失効してしまうことのないように気を付けましょう。
現在ではスマートフォンの普及に合わせて、「エムアイカードスマートフォン専用アプリ」が誕生しました。このアプリケーションをダウンロードしておくことで、気軽に最新のポイント数や有効期限・請求金額などを確認することができます。

ポイントの有効期限を把握したところで、失効するまえに無駄なく利用していきましょう。一番簡単な使い方は「三越伊勢丹グループの百貨店の決済で使用する」方法ではないでしょうか。会計時にレジでエムアイカードを提示し、ポイントを利用したい旨を伝えるだけでOKです。事前になにか申請をしたりする必要はありません。1ポイントから利用することができますので、端数分をポイント払いとして利用するのもよし・一定数まで貯めた後に、一気に利用するのもよしと使い方は様々です。
ちょっと贅沢にママ友と百貨店内のレストランでランチをするのに使うかたもいれば、溜めたポイントで欲しかったコスメを購入する方もいらっしゃいます。

一定数ポイントを溜めないと利用できないというクレジットカードが多く存在しますが、エムアイカードは1ポイント単位から利用することができます。せっかくポイントを貯めても失効してしまっては無駄になってしまいます。1ポイントから利用できるため、少しも無駄を出さずに済むのがお得を考える方にとっては嬉しいサービスではないでしょうか?

また、有効期限が迫っているが百貨店に行く時間がないという方は「三越伊勢丹グループのオンラインストア」でも同じく1ポイント1円から利用することができます。インターネットでの買い物でも利用できるのは非常に便利です。「ポイントを使用したい」とレジで店員さんに言うのを躊躇ってしまうという方でも、インターネットであれば人目を気にすることなく利用することができますね。

エムアイカードとエムアイ友の会の併用はできる?

エムアイカードとエムアイ友の会の併用はできる?
三越伊勢丹グループには「エムアイ友の会」と呼ばれる友の会があります。友の会とは、会費を積み立てることで、会費と同額かそれ以上の買い物ができるボーナスがもらえるという、百貨店ならではの取り組みです。
エムアイ友の会では12ヶ月もしくは6ヶ月の間、会費を積み立てることでプラス1ヶ月分のボーナスが付いた状態でお買物カードにチャージされて使うことができるのです。
つまり、毎月10.000円を12ヶ月積み立てた場合に受け取ることができるお買物カードは「12万円+1万円」で13万円となるのです。単純に1万円お得というシステムです。
この金額がチャージされたお買物カードを発行することができ、三越伊勢丹グループの百貨店で使用することができます。

このエムアイ友の会にて発行されるお買物カードと、エムアイカードの併用はできるのでしょうか?答えは『併用不可』です。お買物カードでの決済とクレジットカードでの決済は合わせることができないため、商品を複数点購入する際は、会計を別にしてもらう必要があります。また、エムアイ友の会お買物カードで利用した金額はエムアイカードの累計利用金額に加算することはできません。

名前が同じなので、混同される方が多いのですが「エムアイ友の会」と「エムアイカード」は別物と考えるようにしましょう。

商品券とエムアイカードの併用はできる?

商品券とエムアイカードの併用はできる?

三越伊勢丹グループの百貨店では、「三越・伊勢丹・岩田屋・丸井石井が発行する直営商品券」「全国百貨店共通商品券」「百貨店ギフトカード」「三越伊勢丹グループの百貨店商品お取替え券」など各種ギフトカード・商品券を利用することができます。(一部利用できない商品券や、利用できない専門店もありますのでご注意ください。)

この商品券とエムアイカードの併用をすることはできるのでしょうか?こちらは可能です。しかし、商品券利用分はエムアイカードのポイント付与対象ではないこと・エムアイカードの年間利用金額に加算されないことなどから、エムアイカードのポイントを溜めたい方はあまり進んで利用していないのが現状です。
エムアイカードのポイントを溜めたいけれど、手元の商品券も使いたいという方は少額の商品を商品券で購入し、お釣りを現金で受け取る方法をとっているようです。(一部お釣りの出ない商品券もあります)

エムアイカードを持っているだけで使える優待割引にはこんなものも!

エムアイカードを持っているだけで使える優待割引にはこんなものも!

ここまでで、エムアイカードの年会費分を取り戻すには十分な優待が揃っていることがお分かりいただけたのではないでしょうか?しかし実はエムアイカードには他にも、持っているだけで優待割引を受けることのできるサービスがいくつか存在するのです。これらを駆使することで更にエムアイカードを有効活用することができますよ。

エムアイカードのマイページにある「エムアイカードでお得なお店」をクリックしてみましょう。エムアイカードを提示するだけ・エムアイカードで決済するだけで通常よりもお得になる素敵なお店を検索することができるのです。
全国展開のチェーン店はもちろん、地域ごとの検索もできるので家の近くや職場の近く・旅行先にお得なお店がないか探してみてください。

例えば家電量販店大手の「ビックカメラ」や「ソフマップ」こちらは一部店舗を除いて通常は0.5%の還元率が1%に。ゴールドカードの場合1%のところ1.5%にポイント還元率がアップするのです。全国に店舗のある「AEON」が運営する「AEONシネマ」では、映画の鑑賞料金が500円割引になるサービスがあります。
他にも、温泉旅館や有名レストラン・観光娯楽施設も数多く掲載されています。

三越伊勢丹グループの百貨店を多く利用する方に特化したクレジットカードである「エムアイカード」ですが、百貨店以外の利用でもお得な優待をたくさん受けることができるのです。現在はイメージとして「百貨店利用者以外は持っていないカード」という印象が強いですが、この充実した優待内容が口コミなどで話題となり、百貨店を頻度高く利用しない方からも注目を集めています。
カード発行元の株式会社エムアイカードとしても、これからどんどん三越伊勢丹グループの百貨店以外の提携店舗を開拓して様々な場所でお得に使えるカードにしていこうとする動きが見られます。
真のエムアイカード活用術を身につけて、ライフスタイルをお得にかつ、更に充実したものにしていきましょう。