ペッピーキッズクラブの口コミ評判、料金、講師の質などをまとめて解説

この記事を3点でまとめると

1.ソルマーク式PRC-Method(メソッド)を取り入れているのはペッピーキッズクラブだけ♪
2.全国に1300以上教室があるので自宅付近に教室がある可能性が高い!
3.オリジナリティあふれた英語教材が充実♪



ペッピーキッズクラブの5つのポイント
ソルマーク式PRC-Method(メソッド)を取り入れている英会話教室
・全国1300教室もあるので自宅付近に教室がある可能性が高い
・教材が充実している♪
・4回のうち1回がネイティブ講師なので学んだことが実践できる
・クリスマスやハロウィン、サマースクールなど外国文化にまつわるイベントがたくさん♪
・レッスン参観と懇談会があり、子供の様子や学習の成果などを確認できる
無料体験コースがあるので入室前に雰囲気が分かって安心♪

ひと昔前とは違い、いまでは幼稚園から英語の授業が取り入れられる時代です。
これは社会人になった時に英語が話せたらどんなに便利だったか、と現在、大人になった人達が思った結果ではないでしょうか。

今は日本でも社内公用語が英語の会社もあったり、海外旅行も昔よりはるかに安くなったり、外国の国やそこで話される英語がとても身近なものになりました。
グローバル化する社会の中で、英語を話せるのと話せないのとでは、とても大きな差があります。
でも、そんな英語を子供に教えるにはどうすれば良いのでしょうか。
それには、方法がいくつかあります。

通信教材での勉強や、インターナショナルスクールに通わせる方法など、やり方は様々ですが、一番簡単で効果的なのは、やはり、「英会話教室」です。

通信教材にも素敵な講座はたくさんありますが、やはり実際に会って話すことが英会話においては重要なポイントですよね。
たとえば、日本人が発音するトマトと、アメリカ人が発音するトマトは、聞こえ方がまるで違いますよね。このようなネイティブの発音を学ぶことが、本当に使える英語を身に着けるための条件ではないでしょうか。

現在様々な英会話教室が子供向けの教室を開設しています。
その中で今回は「ペッピーキッズクラブ」について紹介します。

他の幼児向け英会話教室と比較したペッピーキッズクラブの特徴やメリットについて詳しくご紹介しますので、自分の子供を「どこの英会話教室に通わせようか悩んでいる」というお母さまは是非参考にしてみてくださいね。

ペッピーキッズクラブの公式サイトはこちら↓
http://www.peppy-kids.com/

ペッピーキッズクラブのメリット・特徴

ペッピーキッズクラブのメリット・特徴

まず、幼児向け英会話教室というと『外国人の先生と楽しくゲームなどをしながら英語に触れて学んでいく』というイメージがあると思います。
ペッピーキッズクラブもまさしくその通りで、英語の歌や、リズム遊び・ゲームなどを通して「英語を学ぶ楽しさ」を共有して英語力を向上させていくというスタンスです。

ですが、ここまでは他の教室と特に変わり映えがしません。ペッピーキッズクラブならではの特徴はあるのでしょうか。

『ソルマーク式PRC-Method(メソッド)』という言葉はご存知ですか?

これはジュリー・ソルマーク女史という有名な研究家が考案した、独特の英語発音習得法です。このソルマーク式PRC-Methodに添って発音することでネイティブスピーカーのような綺麗で聞き取りやすい発音をすることができます。
この方法を取り入れて幼児向けに教えているのは日本でペッピーキッズクラブだけです。

日本語にも地方によって訛りがあるように、英語も各国によって同じ単語や文章でも発音が微妙に異なってきます。これはネイティブではなく後から勉強して覚えた人は特に顕著になって表れやすいです。これは自分の母国語にはない発音を苦手としてしまうためです。
日本人は「L」「R」「B」「V」「M」「N」などの発音を苦手とする人が多い傾向にあります。しかし、このソルマーク式で勉強することによりリズム感や舌を含めた口の使い方が自然と覚えられ、発音が身についていくという訳です。

また、発音だけでなく読み書きにもこだわりがあります。通常の日本人向けにつくられた英語教材などではなく「フォニックス」という英語圏の子供向けに作られた読み書き勉強法を取り入れています。
日本人向け教材によくある『発音記号・発音のしかたをカタカナで表記』ということが全くない分、子供にとっては日本語を習うときと同じように「文字の音」と「基本の規則」が身についていくのです。

ペッピーキッズクラブとは

ペッピーキッズクラブとは

ペッピーキッズクラブについて、さらに踏み込んで解説していきますね。

子供英会話「ペッピーキッズクラブ」とはどのような会社なのでしょうか。

大切なお金とお子様の時間もつかって習い事をさせるのですから、信頼して子供を任せられる英語教室に通わせたいですよね。
ペッピーキッズクラブは、全国に1300も教室はありますが、テレビCMや幼児向け雑誌などにあまり広告をうっていないこともあり、「ペッピーキッズクラブ」という名前自体にあまりなじみがないという方もいらっしゃるかと思います。

まず、ペッピーキッズクラブを運営しているのは「iTTTi JAPAN」(イッティージャパン)という会社です。
このiTTTiという会社は世界にグループをもつ会社で、アメリカやイギリス・カナダなどにも会社があり、そのグループの中のJAPAN(日本)がペッピーキッズクラブの運営をしています。
つまり、会社自体がキッズクラブをはじめとした英語と子供に精通した事業を営んでいます。

子供英会話とひとくくりで書いてありますが、ペッピーキッズクラブでは1歳から高校生までの子供を対象としています。
他にも、検定対策コースなど年齢ごとのコースではなく、本格的な英語を学ぶことも可能です。
キッズに関しては基本的には年齢ごとにコース分けされ、集団での教室構成となっているので、お友達になって一緒に楽しく英語を身に着けることができるでしょう。

そんなペッピーキッズクラブの教育理念は「『Global Human Communication(世界中の人々との意思疎通)』のできる真の国際人の育成」。

つまり、世界中の人たちと、お話してお友だちになれる人間を育てる、ということですね。

そのために、3つの育成ステップを掲げ、そのステップに添って指導をしています。

1、GLOBAL COMMUNICATION

子供の年齢やレベルをしっかりと見極めて、発達段階に合わせた健全な教育をしていくというお約束です。教室だけでなく、家庭での勉強も重要なポイントとなってくるので家での指導のしかたなど全面的なサポートをしています。

2、GLOBAL CHALLENGE

「GLOBAL CHALLENGE」は、1つ目で上げたコミュニケーション能力(英会話能力)をしっかりと発揮する場所を提供します、というお約束です。

身につけた英語力を発揮する場面を経験することで子供たちの自信へとつながっていきますよね。ペッピーキッズクラブでは普段のお教室に加えて季節ごとに様々なイベントがあり、サマー教室や留学などの制度も充実しています。

3、GLOBAL CHECK

最後に「GLOBAL CHECK」です。
これは先生がしっかりと子供たち一人一人の成長をチェックし、レベルに合わせた資格取得をサポートしていくというものです。
頑張りが成果となって手に入ることで自信につながり、さらに目標にむかって頑張る意欲にもなりますよね。

他にはレッスン参観や、学習プロセスの説明などを通して保護者の方ともしっかりとコミュニケーションをとってくれます。ただ子供に英語を教えてくれるだけでなく私たち保護者ともきちんと話をしてくれるのは安心です。

そんなペッピーキッズクラブは全国に1300店舗以上の教室を展開しています。オリジナリティーあふれた教材や教育方法で今注目が集まっている英会話教室です。

ペッピーキッズクラブの口コミ評判

ペッピーキッズクラブの口コミ評判

実際にペッピーキッズクラブを利用したことのある人、今現在もお子様を通わせている人達の感想や体験談をまとめてみました。

ペッピーキッズクラブには、メリットもあれば、当然、デメリットもあります。
それらの貴重な体験者さんの意見は、とても参考になるので簡単にまとめてみました。

ペッピーキッズクラブへの入会を迷われているかたは、この口コミ情報を確認し、体験レッスンや見学に行くことで、よりしっかりと「この英語教室が自分の子供にあうかどうかを見極める」判断材料になってくれれば嬉しいです。

まず、ペッピーキッズクラブの口コミは、インターネット上の口コミサイトやママさん専用情報サイトなどで多くみることができます。
これは全国展開の英会話教室ということもあり、利用者が多いということへの裏付けです。そんな多くの口コミの中で、まず、メリットとして挙げられているものからご紹介していきましょうか。

一番多くあげられているのは「こどもが本当に綺麗な発音で話せるようになってきた」という効果を実感している意見です。

ペッピーキッズクラブは「ソルマーク式 PRC-Method」という発音法を日本で唯一取り入れており、これによって、所謂カタカナ英語ではなくネイティブスピーカーのような本格的な発音を子供でも習得することができることは先ほど紹介しましたよね。
お子様の英語の習得については、多くのママさん・パパさんがその成果を認めており、それがペッピーキッズクラブのおススメポイントにつながっています。
したがって、ペッピーキッズクラブは、口コミではおおむね高評価を得ています。

次に
「教材が楽しい」
「小さい子供にもわかりやすい絵の教材でした」

といった、教材に関する良い意見がみられます。

これはペッピーキッズクラブが独自でとりいれているカードをよみとり発音する機械「モラモラ」を初めとしたレッスン教材のことです。

自宅でも親御さんと一緒に楽しく英語に触れられるようにと、ペッピーキッズクラブは、オリジナリティーあふれた教材が多く、子供の興味を引くものに仕上がっています。
使い方も、保護者の方へきちんと説明してくれるので、自宅で子供と一緒にレッスンの復習などができるんです。

一方で少しネガティブな意見もみられました。

それは「勉強に関して少し厳しめ」という意見です。
これはとらえ方によってはメリットともとれる内容ですが、わいわい楽しく英語に触れあえればそれで十分という方にとってみれば「正しい発音を身につけてきちんと話せるようになろう」というスタンスは少しハードルが高いように感じるようです。

だからといってお勉強お勉強!という訳ではなく、リズムゲームや歌などを通して子供にとって楽しくなるような工夫は凝らしてあるので、あとは親御さんが英会話教室の成果にどこまで求めるかの違いかもしれませんね。

ペッピーキッズクラブは、資料請求無料体験も行っているので、気になる方は一度公式ホームページにて確認してみることをおススメします。

口コミなども様々意見ありますが、最終的には教室の雰囲気を親御さんもお子様も生で感じることが一番です。

実際と同じレッスンが無料で体験できるのはとても嬉しいサービスです。友達親子と一緒での参加もOKなので、お友達を誘って行ってみるのも良いかと思います。

ペッピーキッズクラブの料金

ペッピーキッズクラブの料金

子供向けの様々なお稽古事があるなか、子供が興味をもっていることであれば積極的に習わせてあげたいと思うのが親心です。
しかし、気になるのは「料金」ですよね。
毎月のお月謝以外にも入会金やイベントごとでの出費などもあり、なかなか安いものではありません。
無理して習い始めて、家計がまわらなくなってしまうというのは避けたいですよね。

習い事を始めるにあたっては、教室の内容などももちろんですが、料金についてもしっかりと確認しておくことが大切です。
ペッピーキッズクラブの料金などお金に関すること・そして他の英会話教室とくらべてどうなのかという比較もしていきます。

まずはペッピーキッズクラブを習うにあたって、かかってくる料金についてです。
初めにかかるのは「入会金」です。
その後は「月謝代」と「教材費」がかかります。
これらの金額については、ほかの英語教室と比較して高いのか安いのか、一概には説明できない部分があります。
なぜなら、ペッピーキッズクラブが、地域ごとに料金設定が違うためです。

これは、その地域に合わせて金額に多少の差が生まれているということで、周りの他の英会話教室の状況や人数の集まり具合によって異なります。

また、教材費に関しても入会時に請求される教室と、分割で請求がある教室・教材を買うのではなくレンタルできる教室(別途レンタル料金がかかります)など様々です。

全国展開している語学教室で、このように各教室によって体系が異なっているのは珍しいケースです。
他の幼児教室や英会話教室は全国で統一されていることがほとんどです。

そのため、もし自分の通える範囲内に複数ペッピーキッズクラブの教室が展開しているようであれば、教室の雰囲気などももちろんですが料金システムについても確認・比較しておくことをおススメします。

地域によって誤差はありますが、数万円差があるなんてことはありませんので一例をあげておきますので参考にしてください。

まずは1.2歳クラスは親子同伴でのレッスンとなります。1週間に1回35分のレッスンで月謝は¥3.704と他の英会話教室や幼児教室に比べて安い設定となっています。

2.3歳クラスからはレッスン時間が伸びて60分となります。親子も分離となりますので保護者の方は参観日など以外はレッスン内に入ることはできなくなります。
料金は¥7.560ですので、これは他の会社と比べてあまり差はないといえます。しいて言えば少し安めといったところですね。

入会金は¥10.500でこれも特に他の教室とくらべて高い印象はありません。
ただ、教材費に関してはあまり安いとは言えないかもしれません。その分、他とは違うオリジナルな良材ですし、月謝も高くはないので少し高いのは仕方ないとは言えますが……。

教材費以外に関しては安めな価格設定のペッピーキッズクラブですが、詳しい料金に関しては公式ホームページにも記載はありませんので、各教室に問い合わせをして聞いてみるか、体験レッスンで説明を受けて確認してみるのがおすすめです。

ペッピーキッズクラブの教材

ペッピーキッズクラブの教材

英語教室でかかせないのが各会社独自の「教材」です。
教材は自宅でも使い、勉強することになりますので、教材の質というのはとても大事になってきます。

ペッピーキッズクラブではどのような教材をつかってレッスンをしているのでしょうか?

ペッピーキッズクラブは年齢別でコース分けされてレッスンを受けるシステムです。
年齢ごとにあわせた教材を使用しています。
その年齢で学ぶべきことをしっかり学べる・そしてなにより子供が興味をもって手に取ってもらえるようなそんな素敵な教材がそろっています。
毎年毎年同じ教材というわけではありません。
ペッピーキッズクラブ独自の研究で作られている教材は日々進化しています。
ここで紹介するのはあくまでも一例なので、入会したときに使用している教材と異なる場合もありますのでご了承ください。

まず1.2歳コースで主に使われているのは「英語の絵本」です。
大きめの絵本でまだ読み書きできないこの時期は英語のよりも絵がメインの絵本です。先生や自宅では親御さんが読んであげるのにピッタリです。
内容もこの時期の子供が興味を持ちやすい「動物」や「食べ物」です。そのため、日本語では「リンゴ」と言うとわかっている分、英語という認識をもって「APPLE」と覚えやすいのです。

2・3歳のコースでは、アルファベットの勉強に入ります。
そのため、カードなどを使いゲーム感覚で覚えていきます。
日本語は「ひらがな」「カタカナ」「漢字」と3つの表記があります。
しかし、英語はアルファベットのみなので子供からすると一度覚えればずっと使えるので簡単ですよね。
もちろん絵本も少しレベルの上がった絵本があります。

次に4~6歳コースです。
このころになると、単語や「YES.NO」だけではなく文章として理解する・伝えることが目標となります。
そのため、絵本も読み聞かせる物語というよりも会話の多いないようになってくるなど全体的にレベルが上がります。

最後にすべてのコースで共通して使えるのがペッピーキッズクラブ独自の「mola mola」(モラモラ)という機械です。
これはペンとスピーカーがセットになった英語発音機といったイメージです。
これはペッピーキッズクラブで利用する英語カードや英語絵本と連動して使うことができるのです。
カードや絵本の♪マークをタッチすると正しい発音が流れるという仕組みです。この発音も、ネイティブスピーカーが実際に発音したものが流れるので家でもどこでも本場の英語と触れ合うことができるという素晴らしい教材です。

家に帰ってから親が英語の本を読み聞かせるといった状況や、「これなんて読むの?」と聞かれてしまったときに困ってしまいますよね。
この機械があれば家でもレッスンを受けているような綺麗な英語が聴けます。
耳で慣れる・耳で覚えることが語学の習得にはかかせません。
レッスンだけでは補えない部分も教材でしっかりサポートしてくれるのがペッピーキッズクラブの魅力の一つであります。

ペッピーキッズクラブの講師の質

ペッピーキッズクラブの講師の質

英会話教室では外国人講師が指導しているケースと、英語の堪能な日本人講師が指導しているケースとあります。
英語を母国語としている外国人講師だとネイティブな英語のきれいな発音を学べることはもちろん、外国人講師ならではのノリやコミニュケーションのとりかたで楽しくレッスンすることができます。

日本人講師にもメリットはあります。同じ日本人だからこそわかる「苦手」な部分をくみ取って理解してくれるという点です。
なかなか上手く発音できない場合でも、日本語に例えることが可能です。また、幼児だとまだ日本語でもうまく伝えられないことが多いです。そのような時に日本人の講師がいたほうが安心ですよね。

ペッピーキッズクラブでは外国人講師と日本人講師2人からレッスンを受けることができます。双方のいいところどりができるというとっても嬉しいレッスンなのです。

ペッピーキッズクラブが外国人講師に求めているものは「生きた英語を子供たちに伝える」「外国文化を教える」そして「S.A.F.E.のスローガンに基づいたレッスン」です。
3つめのS.A.F.E.のスローガンとはSafe Affectionate Fun Educational の頭文字をとったもので、『安全に愛情をもって楽しく教育的に』という意味です。
そして日本人講師に求めているのが「日本人だからこそわかる苦手のサポート」「お子様の精神的なサポート」「親御さんとのコミュニケーション」です。

上記の内容をしっかりと遂行していける人材をペッピーキッズクラブでは育成しています。きまったトレーニングや勉強会・実習をつんだ人が実際に講師として子供たちとレッスンをしています。

ペッピーキッズクラブの人材採用はとても難関です。英語を母国語としている外国人であれば・英語が堪能でこどもが好きな日本人であれば誰でもなれるわけではありません。

まず、外国人講師については、日本国内での勧誘・採用活動は行っていません。
ペッピーキッズクラブを運営するイッティーという親会社の海外拠点(アメリカ・カナダ・オーストラリア)にて採用活動を行っています。すべての講師が法務省許可の「ティーチングビザ」を取得している優秀な人材のみを集めているのです。

日本人も外国人もペッピーキッズクラブで働くすべての講師に対して定期的な研修を行っていて、英語力はもちろん指導力・子供との関わり方など様々な勉強を日々重ねているのです。

また、ペッピーキッズクラブはNPO団体「小学校英語指導者認定協議会(J-Shine)」に認定された団体です。これらの点からもペッピーキッズクラブの講師はかなり質が高い人材のみが集まっているということがお分かりいただけると思います。

英会話教室では講師の質が直接子供の英語力がつくかどうかの結果につながるといっても過言ではありません。ペッピーキッズクラブの講師であれば安心して子供を任せることができますね。