幼児教室を英語教育で比較。英語に力を入れている教室は?

この記事を3点でまとめると…

1.幼児教室は英語教育に力を入れている
2.英語教育に特に強みを持つ幼児教室同士を比較するのがオススメ
3.幼児のうちから英語を学んでおくと、その後の言語教育がより効果的なものになる

近年、教育界では英語教育に力を入れており、小学校にも英語教育の時間が設けられるようになりました。

その英語教育の影響は幼児教室にも届いており、幼児教室も英語教育に力を入れているのです。

英語を学ぶことは、幼児にとって語彙力が増えるだけでなく、言語そのものに対する理解を深めます。

幼児の頃から英語を学んでおくことは、皆様のお子様にもいい影響を与えることでしょう。

こちらでは、英語教育に力を入れている幼児教室の中からオススメの幼児教室を厳選し、比較しやすいようにしました。

どの幼児教室に通わせようか迷っているという方は、ぜひ英語教育に力を入れている幼児教室を比較して選んでみてください。

幼児教室おすすめ一覧はコチラ

英語教育に力を入れている幼児教室を比較

英語教育に力を入れている幼児教室はたくさんありますが、どれを選べばいいかわからないという方も多いのではないでしょうか。

確かに、どの幼児教室も英語に力を入れていますが、特に英語教育について強みを持つ幼児教室を4教室厳選しました。

下記にそれぞれの幼児教室の特徴、解説を記載しますので、それぞれの教室を比較して、ご自身に適した幼児教室を選んでみてください。

平均IQが高く英語教育も強いTOEベビーパーク

ca45b57e2791227445add0662d03a691
英語教育が強いTOEベビーパークの特徴
・ベビーパークの育児と監修の喜田悦子先生の指導により、小学校5年生でTOEIC920点をとるという快挙を成し遂げた
・0歳からの育児法、英語教育方をレクチャーしてもらえる
・知識の詰め込みではなく、英語を楽しく勉強できるため子供が学びやすい
・母親のための英語育児通信講座もあるため、英語が苦手な方も安心

TOEベビーパークは平均IQが高く、他の幼児教室と比較しても幼児教育の実績が確かな幼児教室となっております。

ベビーパークの育児と喜田悦子先生の監修による英語育児でTOEIC920点を小学校5年生で打ち出したという生徒がいるという華々しい結果も出ているのです。

こういった話を聞きますと「自分の子供がついていけるか心配…」という方もいらっしゃるかもしれませんが、心配はご無用です。

TOEベビーパークの英語教育は知識を一方的に詰め込むといった授業ではなく、オリジナル教材などを用いて楽しく学べるようになっております。

また、英語教育に関する保護者へのレクチャーも行ってくれるため、自宅でも英語教育をしていきやすくなっているのです。

以上のように、他の幼児教室と比較してもTOEベビーパークは英語教育に力を入れており、子供の英語教育を検討なさっている方にオススメの幼児教室です。

英語教育に関してもっと知っておきたいという方は、ぜひTOEベビーパークの体験授業の受講からしてみてはいかがでしょうか。

TOEベビーパークの詳細はコチラ

小学館の英語教室イーコラボと同じグループ「ドラキッズ」

80ec1d43e7a75414909e246aae9f2fa8
英語教育が強いドラキッズの特徴
・英語教室イーコラボと同じ小学館ブランドなので、英語教育が強い
・楽しみながら英語を学べるようにしてくれるため、子供が英語を楽しく学んでいける
・レッスンを通して、たくさんの親子英語が身につくため自宅でも英語でコミュニケーションをとるなどしていける
・なぞるだけで音が出る音声ペンや英語の歌のテキストなど教材も工夫されており、英語学習のモチベーションが高めやすい

ドラキッズは小学館の幼児教室ですが、小学館は英語教室であるイーコラボも展開しています。

そのイーコラボの英語教育を受けることができるため、ドラキッズは他の幼児教室と比較しても英語教育に関して強みを持つ教室となっているのです。

ドラキッズの英語教育では歌や物語などを取り入れた英語学習となりますので、子供が楽しみながら英語を学ぶことができます。

教材についても、音声ペンなど子供が興味を持ちやすいように工夫されているため、モチベーションを高めやすいです。

ドラキッズの英語教育に関しては資料請求するとより詳しい内容がみれますので、ぜひ資料請求を検討してみましょう。

ドラキッズの詳細はコチラ

年齢別の英語教育が強いめばえ教室

91abe14fd4e89a7c2740368272b78bf4
英語教育が強いめばえ教室の特徴
・年齢別に英語教室プランがあるため、子供が段階的に英語を習得しやすい
・母親と一緒にリラックスしながら英語のリズム、音を吸収するため、効果が高くなる
・日本人講師とネイティブ講師の2人体制になっている
・折り紙や貼り絵、歌や人形など、様々な教材で英語教育を楽しませているため、幼児の英語教育が進みやすい
・月謝が他の教室と比較すると安く、お得に幼児英語教育をしていくことができる

めばえ教室は他の幼児教室と比較すると、特に英語教育に力を入れています。

ネイティブと日本人の2人の講師が担当しており、英語の音の九州から発話、英語で物事を考えるなどといった流れを段階を踏んで学習していきます。

教材も工夫されており、子供達が意欲を持って英語を学んでいきやすい環境となっているので、英語教育を検討しているのでしたらめばえ教室はオススメです。

他の幼児教室と比較すると、英語教室に関しても料金が安くなっているため、お子様を通わせやすくなっております。

英語教室を無料で体験できる無料体験授業もあり、事前に教室の様子を把握できるようになっておりますので、ぜひ体験授業の受講もご検討ください。

めばえ教室の詳細はコチラ

2016年から英語教育を強化「どんちゃか幼児教室」

84399296a5c1054b08d447d8b9c6b58b
英語教育が強いどんちゃか幼児教室の特徴
・2016年からどんちゃかの授業に英語を「トッピング」することで英語教育に力を入れている
・英語を楽しみながら親しむというコンセプトで、子供の耳に自然に英語が入る環境を作っている
・小学校の英語教育を意識した英語教育を展開させている
・英語のトッピングを開始したことにより、授業料が半額するキャンペーンが実施中

どんちゃか幼児教室は幼児教育の効果が高いということで有名な幼児教室ですが、2016年から英語教育も強化していくという方針を取り始めました。

英語を中心に教えるというスタイルではなく、普段の授業のカリキュラムに英語を取り入れていくという方針をとっているのです。

そのため、子供が自然と英語を学んでいくという形でどんちゃか幼児教室は英語教育を行っていきます。

小学校における英語教育を意識したカリキュラムになっていますので、どんちゃか幼児教室で英語をしておけば、その後の学習に役立てるでしょう。

どんちゃか幼児教室は無料の体験授業も受けられる幼児教室のため、ぜひ体験授業の受講して英語がどのように使われているか確認してみてください。

どんちゃか幼児教室の詳細はコチラ

幼児に英語を習わせる必要はある?

68fafbefaa0099d69e97f81bef44c670_s

当記事では幼児教室の中でも英語教育に強みを持つ会社を紹介しましたので、上記の内容を比較していただければご自身に適した幼児教室を選べるかと思われます。

ですが、根本的な疑問として「幼児に英語を習わせる必要はあるの?」とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。

我々の年齢になると「英語」と「日本語」の区別がついています。

それまで日本語しか喋ったことのない人物が、英語を一から学ぶというのは中々時間がかかるものです。

ですが、幼児にとっては「日本語」も「英語」も「言語」でしかありません。

幼児のうちでしたら、日本語と英語を区別することなく、同時に習得することが可能となるのです。

「それじゃあ日本語の習得に支障があるんじゃないの?」と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、その心配は必要ありません。

むしろ、日本語と英語を同時に習得することで「言語」に対する理解力が深まり、日本語の習得にも役立つのです。

幼児に英語を習わせることで、その後の言語力を飛躍的に伸ばすことができるため、ぜひ英語教育に力を入れている幼児教室に入室させてみてはいかがでしょうか。

幼児教室おすすめ一覧はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です