幼児教室の料金・月謝の相場が安い所を比較。費用対効果で塾を選ぶ!

幼児教室の料金・月謝の相場が安い所を比較。費用対効果で塾を選ぶ

このページでは、全国展開している人気の幼児教室の月謝料金・入会金・教材費の相場についてまとめています。
口コミ評判が高く、人気の幼児教室の料金を比較しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

幼児教室料金一覧
月謝料金
(税込)
年間の
教材費
(税込)
入会費
(税込)
どんちゃか教室
8,800円
0円
27,500円
ドラキッズ
8,800~11,000円
27,500~43,450円
11,000円
ミキハウス
キッズパル
11,000~12,100円
22,000~43,450円
11,000円
TOE
キッズアカデミー
11,000円
39,600円
11,000円
TOE
ベビーパーク
15,400~17,380円
17,820円
15,400円
チャイルドアイズ
11,000~16,500円
26,400~39,600円
22,200円

こちらの表を見て分かるように、月謝料金が安い幼児教室としては、どんちゃか幼児教室やドラキッズ、ミキハウスのキッズパルが人気です。
特に、どんちゃか幼児教室は年間の教材費もかからないので、安さだけで考えれば右に出るものはいないでしょう。

ただし、こちらの表は通常料金で入室したケースです。
現在は、入学キャンペーン中であるため、月謝料金や入会費は更に安くなります。

幼児教室の料金はキャンペーン期間だとさらに安い

キャンペーン利用時の幼児教室の料金もまとめたので、併せてご参考ください。

幼児教室名
キャンペーン内容
どんちゃか教室
・入会金 :27,500円 →11,000円(税込)
・すくすくコースときらきらコースの入会はおはなしせんせい(音声ペン)プレゼント(※8,250円相当)
(2022年9月~11月末まで)
ドラキッズ
・入会費:11,000円→半額5,500円(税込)
・教材費最大11.000円引き
・資料請求で「ドラキッズオリジナル ドラえもんとせいくらべポスター」もしくは「あいうえおポスター」プレゼント
(2022年10月31日まで)
・入会早期特典として「QUOカードPay 2,000円分」プレゼント!
(2022年9月30日まで)
ミキハウス
キッズパル
・入会費:11,000円→半額5,500円(税込)
・教材費最大20%OFF
・資料請求で「身長測定ポスター」もしくは「あいうえお&アルファベットポスター」プレゼント
(2022年10月31日まで)
・入会早期特典として「QUOカードPay 2,000円分」プレゼント!
(2022年9月30日まで)
TOE
キッズアカデミー
・入会金&事務手数料が0円!(※体験終了当日に入室意思を頂戴した方)
・TOEZオリジナルスクールバッグ、三角鉛筆セット、レッスンノート1冊、お風呂ポスターをプレゼント♪
(2022年9月末まで)
TOE
ベビーパーク
・入会金&事務手数料が0円!(※体験終了当日に入室意思を頂戴した方)
・TOEZオリジナルリュック、ピクチャーブックレット、レッスンノート1冊、お風呂ポスターをプレゼント♪
(2022年9月末まで)
チャイルドアイズ
入会金:22,000→11,000円
(2022年8月末まで)

幼児教室の中でもかなり安い部類にある
・どんちゃか幼児教室
・ドラキッズ
・ミキハウスキッズパル
は、キャンペーン期間に入室の手続きをすれば、更に安くなるのは嬉しいですね。

また、月謝料金が割引となるのは1か月~2か月ですが、ほとんどの幼児教室は、1~2万円以上する入会金がまるまるゼロ円となります。
実は、キャンペーン期間中は、通常の入室にかかるはずの初期費用がかなり抑えられるんです。
幼児教室に入ることを検討している人は、卒業・入学シーズンのこの期間に入会手続きを済ませてしまうのが一番費用を抑えるコツです。

もちろん、いきなり教室を決めるのが心配な人もいますよね。
そんな人のために、幼児教室は、無料の体験教室も設けています。
体験教室なら、気になる教室の雰囲気や講師さんの人柄を知ってから入室を決めることが可能です。
感染症対策もしっかりしているので、安心してレッスンを受けることができるでしょう。

キャンペーン中は、入会費なし以外に、豪華なプレゼントがもらえる幼児教室もあります。
プレゼント特典については、各幼児教室の料金の詳細のところで紹介しています。
興味のある人は、ぜひチェックしてみてください。

どんちゃか教室の料金

どんちゃか幼児教室キャンペーンバナー

月謝料金
(税込)
8,800円
年間の教材費
(税込)
0円
入会費
(税込)
■2022年秋の入会キャンペーン
・27,500円→0円
(2022年9月~11月末まで)
その他の
特典
■すくすくコース&きらきらコース
おはなしせんせい(音声ペン)プレゼント(※8,250円相当)
どんちゃかの資料請求はこちら

どんちゃか幼児教室は、関東地方を中心に開いている幼児教室です。
料金の安さに定評があり、なんと教材費がかかりません。
そのため、家計に余裕がないけれど、お子さんの能力をできるだけ引き出してあげたいというパパさん、ママさんに人気が高い教室です。

安いだけでなく、割引キャンペーンも充実しています。
3月末までの入会なら、入会費をゼロ円か半額以下の値段に抑えることができます。
月謝が安いのに、豪華な入会特典プレゼントもあるのが嬉しいですね。

ドラキッズの料金


ドラキッズ

月謝料金
(税込)
8,800~11,000円
年間の教材費
(税込)
43,450円
次年度以降27,500円

秋入会の特典:最大11,000円引き
(2022年10月31日まで)
入会費
(税込)
入会費11,000円が半額5,500円!
(2022年10月31日まで)
その他の
キャンペーン特典
①入会早期特典として「QUOカードPay 2,000円分」プレゼント!
(2022年9月30日まで)
②資料請求で「ドラキッズオリジナル ドラえもんとせいくらべポスター」もしくは「あいうえおポスター」プレゼント!
(2022年10月31日まで)
ドラキッズの資料請求はこちら

ドラキッズも月謝料金が安い人気の教室です。
全国にあり、ドラえもんの幼児教室なので、ドラえもんが好きなお子さんの評価が高いです。
ただし、どんちゃか幼児教室に比べると、教材費や入会金の費用が発生することや、キャンペーン特典がないことを考えると、若干割高に感じる人もいます。

ドラキッズにはオンラインレッスンもあります。
オンラインレッスンは、自宅でレッスンが受けられるので、感染症対策として一番安全です。
そのため、最近では、お子さんをオンラインレッスンの受講をさせてあげる人も増えています。
月謝料金も、教材費含んで6,600円(税込)と、更に費用が安くなります。

ドラキッズオンラインの資料請求はこちら

ミキハウス キッズパルの料金

ミキハウスキッズパルのキャンペーン
月謝料金
(税込)
11,000~12,100円
年間の教材費
(税込)
■満1歳児~6歳児
入会年は43,450円
進級時は27,500円

■小学1~3年生
22,000円
入会費
(税込)
入会費:11,000円→半額5,500円
(2022年10月31日まで)
その他の
キャンペーン
・資料請求で「身長測定ポスター」もしくは「あいうえお&アルファベットポスター」プレゼント
(2022年10月31日まで)
・入会早期特典として「QUOカードPay 2,000円分」プレゼント
(2022年9月30日まで)
ミキハウスキッズパルの資料請求はこちら

ベビー服ブランドとして有名なミキハウスは、キッズパルという幼児教室も運営しています。
そんなキッズパルの月謝料金は、相場と比べると安めです。
また、2022年の10月末までなら、入会費も半額となっているので、かなり費用を抑えることができるでしょう。

キッズアカデミーの料金

キッズアカデミー

月謝料金
(税込)
11,000円
年間の教材費
(税込)
39,600円
入会費
(税込)
11,000→0円
(2022年9月末まで)
その他の
キャンペーン
入室生プレゼント
・レッスンノート1冊
・オリジナルスクールバッグ(B4サイズ)
・オリジナル三角鉛筆セット
・お風呂ポスター
(2022年9月末まで)
キッズアカデミーの無料体験教室はこちら

キッズアカデミーは3歳からの教育にこだわりを持つ幼児教室です。
TOEベビーパークは0歳~3歳までを受け持っており、キッズアカデミーは3歳~8歳の教育を受け持っています。
キッズアカデミーに通っている子どもは、平均IQが非常に高いです。
IQが高いと豊かな人生を送りやすくなります。
そのため、キッズアカデミーは、お子さんのIQを伸ばしてあげたい、と考えるパパさん、ママさんに人気です。

費用対効果が高く、人気の幼児教室の一つです!

TOEベビーパークの料金

親キッズアカデミー
月謝料金
(税込)
15,400~17,380円
年間の教材費
(税込)
13,200円
入会費
(税込)
17,820円
今なら入室金0円!(2022年9月30日まで)
その他の
キャンペーン
入室生プレゼント
・レッスンノート1冊
・オリジナルピクチャーブックレット
・オリジナルリュック
・お風呂ポスター
(2022年9月30日まで)
TOEベビーパークの無料体験教室はこちら

TOEベビーパークは幼児期の中でも、0歳児から3歳児までの教育に重点を置いている幼児教室です。
3歳までに人間の脳はある程度完成し、3歳から8歳までに醸成することを幼児教育のスタイルと位置付けています。

TOEベビーパークは0歳~3歳まで、3歳~8歳までは同じグループの「TOEキッズアカデミー」が受け持っています。

実績があり、キャンペーンもお得という大手の底力を感じさせる幼児教室です。

チャイルドアイズの料金

チャイルドアイズ

幼児教室名
チャイルドアイズ
年間の教材費
(税込)
26,400~39,600円
月謝料金
(税込)
11,000~16,500円
入会費
(税込)
22,000円→11,000円
(2022年8月末まで)
口コミ、実績ともに評価が高い、人気の幼児教室です。
知能育成コースと、幼稚園・小学校受験コースの2つを選べることが特徴です。

月謝料金は、どんちゃか幼児教室など安い教室と比較すると高め。
しかし、知能育成コースと受験コースの2つのレッスンを受講するとセット割引もあります。
チャイルドアイズは、子ども、パパさん・ママさん共に口コミ評判も高く、費用対効果が高い幼児教室です。
キャンペーン中に入室すれば、入会費が半額で、IQテストも80%OFFで受けられるのが嬉しいですね。

無料の体験教室もあり、教室の雰囲気を知ってから入室を決めることができます。
費用対効果が優れ、感染症対策もバッチリ。
自信をもっておすすめできる幼児教室です。

幼児教室の料金(月謝)相場を比較

ここまで、口コミ評判が高い人気の大手幼児教室のサービス・月謝の詳細を紹介してきました。
すべて出そろったここで、幼児教室の詳細な料金表を一覧にまとめてみました。

幼児教室料金一覧
月謝料金
(税込)
年間の
教材費
(税込)
入会費
(税込)
その他の
キャンペーン
どんちゃか教室
8,800円0円入会金 :27,500円 →11,000円
(2022年9月~11月末まで)
■すくすくコース&きらきらコース
おはなしせんせい(音声ペン)プレゼント(※8,250円相当)
ドラキッズ
8,800~11,000円入会年は43,450円
次年度以降は27,500円
※地域や入会月によって異なる
(2022年10月31日まで教材費最大11.000円引き)
11,000円→5,500円
(2022年10月31日まで)
■資料請求で「ドラキッズオリジナル ドラえもんとせいくらべポスター」もしくは「あいうえおポスター」プレゼント
(2022年10月31日まで)
■入会早期特典として「QUOカードPay 2,000円分」プレゼント!
(2022年9月30日まで)
ミキハウス
キッズパル
11,000~12,100円■満1歳児~6歳児
入会年は43,450円
進級時は27,500円
■小学1~3年生
22,000円
11,000円→5,500円
(2022年10月31日まで)
資料請求で「身長測定ポスター」もしくは「あいうえお&アルファベットポスター」プレゼント
TOE
キッズアカデミー
11,000円39,600円11,000→0円
(2022年9月末まで)
入室生プレゼント
・レッスンノート1冊
・オリジナルスクールバッグ(B4サイズ)
・オリジナル三角鉛筆セット
・お風呂ポスター
(2022年9月末まで)
TOE
ベビーパーク
15,400~17,380円13,200円17,820→0円!
(2022年9月30日まで)
入室生プレゼント
・レッスンノート1冊
・オリジナルピクチャーブックレット
・オリジナルリュック
・お風呂ポスター
(2022年9月30日まで)
チャイルドアイズ
11,000~16,500円26,400~39,600円22,000円→11,000円
(2022年8月末まで)
なし

どんちゃか幼児教室やドラキッズ、キッズパルは料金が安めです。
特に、どんちゃか幼児教室は、教材費がかからない分、かなりお財布に優しい幼児教室と言えるでしょう。

その一方で、チャイルドアイズ、キッズアカデミー、ベビーパークは高い分、質の良いレッスンが評判です。
この3つの教室は、授業効果についてもトップレベルで、子どものIQを伸ばしてあげる効果を目的として、高めの授業料を支払うパパさん、ママさんも多いようです。

ただし、幼児教室は、講師の質が各教室によって異なります。
そのため、料金や教育方針で決めるのも大事ですが、一度体験してみることが大切です。

無料で体験できる教室ばかりなので、お子さんを入室させる前に、実際に体験してみることをおすすめします。
各幼児教室のホームページを見れば分かるように、感染症対策もしっかりしているので、安心してレッスンを受けることができるでしょう。

オススメ幼児教室一覧に戻る

どの幼児教室の料金(月謝)が一番安い?

1番安い幼児教室を決めるのは様々な要素があるため難しいですが…
単純に安さでいえば「どんちゃか幼児教室」が安いです。

授業料が安いだけでなく、教材費込みの値段になっている点で総合的に安くなります。
授業の質も高く、教材費がかからないのが、どんちゃか幼児教室の強みです。

キッズパル、ドラキッズに関しても安いといえます。
教材費がかかるとはいえ、効果的な教材であることには間違いありません。

オススメ幼児教室一覧に戻る

幼児教室(塾)は費用対効果で選ぶのが大切

上記で説明したように、幼児教室で最も安いのはどんちゃか幼児教室といえそうです。
しかし、安いからという理由だけでどんちゃか幼児教室を選ぶのは早計とも言えます。

どんちゃか幼児教室も良質な授業を行っていますが、IQを上げたいという明確な目的があるのでしたら、費用対効果の面で考えるとチャイルドアイズ、キッズアカデミー、ベビーパークもおススメです。
費用が多少高くても、それに見合う費用対効果をお求めの方には検討する価値があるでしょう。

また、チャイルドアイズの場合は、受験対策コースもあり、こちらとIQを伸ばす知能育成コースの同時受講をするとセット割引があります。
セット割引を利用すれば、知能育成コースはどんちゃか幼児教室並みの料金でレッスンを受講することが可能です。
そのため、やり方によっては、月謝料金が高いとされる幼児教室も、安い料金で使うことができるでしょう。

いずれにしても、まずは無料の体験授業を受けることをオススメします。
いくら迷っていても、体験授業に行かないと雰囲気などはわからないものです。

こちらで紹介している幼児教室は、無料の体験授業を開講しているので、ぜひ受講してみてくださいね。

オススメ幼児教室一覧に戻る

まとめ

ここまで付き合って頂きありがとうございます。

最近では、感染症による厳しい経済状況が続くなかで、お子さんの将来を心配している方が多くいらっしゃいます。
かつてない不況。
見通しのきかない未来。
このような状況で、胸の内に不安を抱えているパパさん・ママさんの話は、私も身近でよく耳にします。

最近では、このような厳しい情勢においても、お子さんが明るい未来へ向かって進んでいけるように、お子さんを幼児教室に通わせてあげるパパさん、ママさんが増えてきました。
幼児教室は、お子さんのIQを伸ばしたり、環境の良い幼稚園や小学校の受験に合格させる心強い味方となってくれるでしょう。

IQが高い人は、雇用や経済状況が安定する傾向にあり、豊かな人生が送りやすくなります。
環境の良い幼稚園や小学校に通わせてあげれば、お子さんの能力を最大限に伸ばすことができます。
それだけでなく、続く中学、高校や大学進学、就職活動にも有利に働くでしょう。

お子さんを幼児教室に通わせる費用は決して安くはありません。
しかし、お子さんを幼児教室に通わせてあげることは、パパさん、ママさんがお子さんの未来のためにしてあげられる最高のプレゼントなのです。

今回の記事では、人気の幼児教室(塾)の料金・月謝の相場をリサーチして、一覧表にしてまとめてみました。
月謝料金や教材費、入会費を比較できるため、どこが一番安いかも、お分かりになったかと思います。

ただし、せっかく大切なお金を使って、お子さんを幼児教室に通わせてあげるのなら、月謝が安いだけではなく、きちんと効果があることも大切です。
お子さんの能力が最大限に伸ばせる、とても貴重な時間をお任せするのですから、幼児教室選びに間違いがあってはいけません。
きちんと、料金だけでなく、費用対効果に優れた幼児教室を選びましょう。

それぞれの幼児教室の口コミも確認!

料金の安さも気になりますが、実際に幼児教室に通っていた人たちの口コミも気になりますよね。
ぜひそれぞれの幼児教室の口コミも参考にして選びましょう!

チャイルドアイズの口コミ
どんちゃか幼児教室の口コミ
TOEキッズアカデミーの口コミ
TOEベビーパークの口コミ
ドラキッズの口コミ
キッズパルの口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA